▲神ゲー待ったなし。10本買います。

近所のおもちゃ屋で『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』を予約しました

By asabat, 2015/04/20

好きなRPGを10本あげてくださいと言われると、『スターオーシャン』4作品、『ヴァルキリープロファイル』2作品に『エンドオブエタニティ』を合わせた7作品、そこに『トラスティベル』や『インフィニットアンディスカバリー』が絡んできて、『ファイナルファンタジー13-2』、あこれも開発トライエース関わってたわハハハとなる33歳です。

誰がなんといおうと、トライエースは神、神なんです。

これだけ長時間やりこめるオフラインRPGを作れるところはなかなかないですし、
ことアクションRPGに関しては、これほどキャラクターを動かせている感覚を心地よく味わえる作品は、トライエースをおいてほかにないんです。

しかしそんなトライエースも時代の流れか、買収劇(ネプロジャパン,「スターオーシャン」シリーズなどで知られるトライエースを子会社化したと発表)などもあり、もう据え置きハードのトライエースの作品は……などと思っていたところに、STARという文字を並べつつ、宇宙をイメージさせる謎のカウントダウンテイザーサイトが公開されました。

しかし、おれは疑いの海に生きる男。

STARと文字がでてきたことで、『STAR GALAXY』の発表劇が心をよぎりました。
STARTと出てきたところで、あっはいマジありがとうございましたとあきらめかけました。
ソシャゲの失敗を糧に、またソシャゲなのかと震えた日もありました。それに、スクエニさんのカウントダウンはマジ斜め上を行き過ぎて凄いところに着地したりしますから。
そんなわけで、インターネットで、「新作クルー」、と言われても、期待しても裏切られるそんな世の中なんだと心を閉ざし、カウントダウンを眺めていましたが……、

宇宙的サプライズが起こりました。

「スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness」公式

感動した。

『スターオーシャン』シリーズの最新作が、PS3/PS4で発売とか。
ゲーム系のニュースでこれだけびっくりしたのは久々だし、まとめサイトのツイートをリツイートしたいくらい、壮絶な感動に包まれていました。

『ジューダスコード』や『スターオーシャンマテリアルトレーダー』に課金したのも、『ファンタシースターノヴァ』を2本買ったのも、無駄ではなかった。ありがとう『ラビリンスの彼方』、『フロンティアゲート』。トライエースのゲームは全部神ゲーです本当にありがとうございました。ただし、『スターオーシャン4』の実績とトロフィーを考えたやつはマジ頭おかしいと思います。トロフィーのほうは手つかずなので、これからコンプに移ります。
『スターオーシャン3』のエッセンスを色濃く取り入れたというのが、もう既に神ゲー中の神ゲーの予感しかしません。今作もトライエースの伝統たる、フリーズが起きるのかとか、PS3とPS4ということで、クロスセーブができるのかとか、従来通りプロアクションリプレイを吹き飛ばす改造コード対策があるのかとか、いろいろ気になっております。おれくらいの信者になると、フリーズもトライエースの味とか言い始めるので危ないですが、こうも毎回毎回起きるともうあきらめるしかないような気がしています。時代もだいぶ変わっているので、どこかのゲームメディアがぶっこんで質問してもらえないですかね(笑)

▲神ゲー待ったなし。10本買います。

▲スクリーンショットが各種ゲームメディアで続々と公開されています。

某誌に載ったインタビューによると、開発度は30%ということで、今年中の発売は難しそうですが、『jファイナル(ホスト)ファンタジー15』とともに、滅茶苦茶期待しております。

量販店やらゲームショップには予約解禁日というものがあるものの、
おれが住む異世界では、個人経営ライクなおもちゃ屋が存在しており、予約とか言ったもん勝ちな文化が残っているので、おばちゃんに「プレイステーション3と4で『スターオーシャン5』ってゲームが出るから1本ずつヨロシクお願いします」と伝えて、手書きの予約券のようなものをもらいました。ショップ別特典とか発表されたらそれも全部買いますが、まずは地元で最速で入手できるルートを確保しておかないといけませんから。

発売日までおれが徳島にいるかは謎ですが、
その場合はオカンに買わせようと思います。