△大変意識の高いブログとして、引き続きよろしくお願いいたします。

【徳島】海の見えるCafe des epices

By asabat, 2015/05/25

徳島県の休日を楽しもうということで、カフェ巡りを始めました。

意識高い系男子、女子力がわかるボーイとして、今日から歩んでいきたいと思います。
東京にいた頃は適当に出歩く(主に秋葉原)だけで休日を過ごせたのですが、こっちはマジで何か新しい遊びを探さないとゲームしかすることがないのです。
アニメの街よ!マチ☆アソビ以外も盛り上がってくれ!

そんなわけで、徳島といえば海、海の見えるカフェがあるのではということで、インターネットの海を彷徨ってたどり着いたカフェに行ってきました。自分の足で歩いて見つけていない、意識の高さ-10をいただけそうですね、ありがとうございます。

▲鳴門のCafé des epices。海を見渡せる、ゆったりとしたカフェです。

▲鳴門のCafé des epices。海を見渡せる、ゆったりとしたカフェです。

▲鳴門のCafé des epices。海を見渡せる、ゆったりとしたカフェです。

▲道路側からみた外観はこちら。

駐車場は8台くらい。この駐車場が埋まっていれば、カフェもいっぱいの場合が多いそう。
席と席の間を贅沢にとった、ゆったりとした空間で、テーブル席からの海の眺めが素晴らしいです。
『ゼノブレイドクロス』の作業で荒んだ心が癒されていくのを感じます。カフェで検索して、ここにたどり着いたかた、意味不明なことを書いてスミマセン。お子様にWiiUと『ゼノブレイドクロス』を買ってあげてください。今なら、『スプラトゥーン』もいいですよね。

▲テーブル席から見た海の眺め。道路よりもだいぶ高い位置にカフェがあるので、座ったまま海が見渡せます。

▲テーブル席から見た海の眺め。道路よりもだいぶ高い位置にカフェがあるので、座ったまま海が見渡せます。

このカフェのメインディッシュはカレー!なのですが、今回はお昼を食べていたので、甘いものとお茶を注文。カレーはまた次回のお楽しみにしたいと思います。
メニューの数が多いので、再訪の楽しみが大きいのも魅力です。
海を見ながらコーヒータイム、意識の高さがヤバいです。ブルーボトルコーヒーでAppleWatchをつけている人も、是非行ってみてください。

▲品のあるシンプルなカップとソーサーに入ったコーヒー。お店独自のブレンドが何種類かありました。

▲品のあるシンプルなカップとソーサーに入ったコーヒー。お店独自のブレンドが何種類かありました。

▲クリームチーズとハチミツの相性は神。上等な料理にハチミツをぶちまける家に育ちました。

▲クリームチーズとハチミツの相性は神。20個くらい食べたいですね。上等な料理にハチミツをぶちまける家に育ちました。

カフェから徒歩3分くらいのところに、岡崎海岸公園があるのもうれしいところ。

▲海に足を踏み込める岡崎海岸公園。小さい駐車場もあります。

▲海に足を踏み込める岡崎海岸公園。小さい駐車場もあります。

▲海が綺麗!と思った、海にいかないインドア系男子です。

▲海が綺麗!と思った、海にいかないインドア系男子です。

この季節というところもあって、人気の少ない海を楽しめました。

 

以上、意識の高いブロガーでした。引き続き、よろしくお願いいたします。