▲早期予約特典が豪華。設定原画集は確実に全年齢対象ではない勢いです。

ハイブリッドギャルゲー『IslandDays』

By asabat, 2014/07/18

西園寺世界さんが好きすぎる『School Days』の番外編的ゲームがニンテンドー3DSで発売、某社の40点満点クロスレビューは22点、買うしかない!そんな勢いで『IslandDays』を予約BUYしました。

▲早期予約特典が豪華。設定原画集は確実に全年齢対象ではない勢いです。

▲早期予約特典が豪華。設定原画集は確実に全年齢対象ではない勢いです。

この記事を見てから、買おうと思ったそこの人、もう早期予約特典のサントラと設定原画集を手に入れることは難しいと思います。出荷数の少ないゲームにこそ、早い段階での予約が求められるんです。これ、ギャルゲーの掟な。でもこのゲーム、Amazonでは当初早期予約特典がつく予定だったのに、つかなかったとかいうニュースもあったような気がします。

http://klon.co.jp/product/IslandDays/owabi.htm(『IslandDays』公式)

この設定原画集には、キャラクターの乳首らしきものもモロに描かれていて、世界さん、言葉さん、刹那さん、皆あられもない姿を晒しているんですが、これがCERO Cの力なんでしょうか。任天堂ハ-ドで発売されたソフトの特典として、ここまで勢いがあるのを見るのは初めてです。
もうこの時点で、常識の枠にとらわれない神ゲーであるオーラを感じますよね。

さてこの『IslandDays』は
アドベンチャーゲーム+タワーディフェンスゲームという
創作フレンチのような組み合わせの作品です。

『School Days』のヒロイン達と、
無人島で恋愛&サバイバル
公式ページのキャッチに、一点の嘘もありません。

▲主人公はもちろん誠さん。安定して格好いいです。

▲主人公はもちろん誠さん。安定して格好いいです。

サバイバルは、選択肢とかいう生易しいものではなく、
遅いくる猛獣たちから、残り少ない食料を、タワーディフェンスで守る。

かなりクールなゲームです。

タワーディフェンスというと、ソーシャルゲーム界隈を中心に注目されているジャンルですが、これをメインにしてアドベンチャーゲームと組み合わせてきて、しかもハードはニンテンドー3DS、異色の組み合わせすぎて、怪しい光を放っています。

▲ギャルゲーの画面とは思えません。写真の撮り方がウルトラ適当なことをお許しください。

▲ギャルゲーの画面とは思えません。写真の撮り方がウルトラ適当なことをお許しください。

だいたいにして、クソゲーっぽいゲームというのは、遊ぶ前からして怪しい雰囲気を放っているんですが、このゲームは事前情報のグラフィックやシステムを見る限り、”真面目”に作られているような雰囲気も感じられて、このゲームを作っていること自体がネタなのか、それとも本当に売れると思っているのかと、買う側がいろいろ心配してしまう始末です。それにもう『School Days』は、さすがに過去のコンテンツなんじゃ……。『Cross Days』の路夏ちゃんとか、僕以外に騒いでいる身内を見かけなかったなそういえば、とか、いろいろな過去の回想が浮かんできます。

前置きが長くなりましたが、
実際に遊んでみたところですね。
このゲームは、
ちゃんとゲームしていました。
タワーディフェンス部分の難度は歯ごたえがありますし、ユニット編成でも迷わせてくれます。
インターフェイスも悪くないですし、テンポも気になりません(周回プレイ用に、タワーディフェンスを省けるモードがほしかったというのは感じますが)。
買ったよというと、「クソゲーでしょどうせ」といわれることも多いですが、『Days』シリーズを遊んだことがある人、アニメを見たことがある人なら、こじんまりとしているものの作り手のこだわりと作品愛が伝わってくる、良いゲームにまとまっていると感じるはずです。

ソーシャルゲームで出しておけばとか、
これがニンテンドーDSの時代、アニメ放送中に出ていればとか
いろいろ思うこともありますけど、買って良い体験をできたなと感じております。
7月16日に、ゲームバランスの調整と不具合修正のためのパッチ配信も決定しているあたり、投げっぱなしではないところにちょっと好感が持てます。このバグは、進行不能系のわりとシャレにならない系のものだったんですが、アップデートによって解消されました。狩りゲージャンルにも関わらず発売日にインフラストラクチャーモードはおろか、アドホックパーティすら対応していないなんたらウォーズもあったことですし、ここは大目にみていただければと思います。

売上本数は当然のごとく厳しいみたいですし、価格もちょっとお高いですが、『Days』シリーズのことが好きな人は、是非一度遊んでみてもらいたいですね。

PCで18禁バージョンとか出ないんですかね。