MlWA77sNhXknsfnKDD

『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』のやりこみはつづく

By asabat, 2015/06/24

『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』を徳島の地で継続して遊んでおります。
このソフト、初週売り上げが7万本を超えていて、泣きゲーを遊んだときばりに感動しました。トレモがないとか、オンライン対戦がないとか、重大な問題なんですけれど、この売り上げを見てください。完全に神ゲーの勢いです。

そんな盛り上がりに後押しされて、 おれの固有パラメーターである「東京に対戦しにいきたいゲージ」がそろそろまた溜まりそうですが、その来るべき戦い第二段に向けて、Vジャンプの攻略本を買ってみました。

攻略本特典のジャコとギネのサポートキャラクターが強かったらどうするんやというのが一番大きな理由ですが、ページをめくってみると、ちらほら知らないことがあって盛り上がっています。キャラクター攻略のほうは、妙に格闘ゲーム用語を使おうとしたところが多くて、読んでいて厳しいものがありました。格闘ゲーム用語としてもなんだか変だし、格闘ゲーム用語を知らない人から見ても意味が通じないというところに着地しています。情報としても、あいまいな表現が多く、技の性能も的を得ていない部分が多かったりと、攻略として頼るには若干厳しいですが、値段があまりにもリーズナブル(950円)なので、本作をやりこもうという人は、買っておいて損のない一冊かと思います。ジャコにはちょっと、可能性を感じるんですよね。ジャコとギネについては、タイトル画面で入力する隠しコマンドで出そうにないですしね。

隠しキャラクターのコマンドのほうは、おれらはわけもわからずガチャガチャして出していただけなんですが、なんとなくネット等で情報を拾っていくと、

スーパーサイヤ人ゴッドSS孫悟空(プレイヤーキャラクター):↑X↓BAA←AA
超サイヤ人ゴジータ(サポート):LR↑↓YX←→A
超サイヤ人4ゴジータ(サポート):↑←↓→B↑←↓→B↑←↓→B
超サイヤ人4孫悟空(サポート):→←↓↑→←↓↑XBYA
パン(サポート):A連打しながら時計回りにレバガチャ
大猿(サポート):↑X↓YLRLRLR↑X↓Y
ゴールデンフリーザ(サポート):↑↓←→↓↑→←A
マイティマスク(サポート):YYYYXA
ヤコン(サポート):↑↓B←Y→A↑↓B←Y→A↑↓B
筋斗雲(サポート):←↓→YBA
ヤムー(サポート):YYX→RYXA

こういった形に落ち着きそうです。(検証前にすべてガチャガチャで出し終えていたので、間違っている可能性もあります。)
このコマンドをある程度正確にメモっていた人がいるのはすごいことです。リークじゃないかと思うくらいコマンドが正確なものもあるのが気になりますが。
これらのコマンドがあれば、ひとまず戦力になるキャラクターを揃えられると思います。
店舗別購入特典のものは、購入された方の特典なので除いていますが、性能的にはなんかイマイチな空気でした。これからプレイするという人は、スーパーサイヤ人ゴッドSS孫悟空(プレイヤーキャラクター)と、ヒット数の多い超サイヤ人4ゴジータはとっておいたほうが良いかと思います。

 

最近の、おれらがネットでやりとりしているところでは、

・ループ系のコンボで端に運んでバーダックにつないでそのまま永久コンボで倒しきる

・バーダックの永久が決まらない空中に開幕運べるキャラクター

・一人倒したあとに出てくる相手にガード不能系の攻撃からそのままコンボできないか

・メタルクウラ対策

というところが話題として盛り上がっています。

ループコンボとはいえ、コンボ補正でのけぞりが短くなってしまうので、すぐにつながらなくなってしまうのですが、これらのコンボのメリットは、画面端までの距離を稼げることと、ゲージを使わずともある程度ダメージを出せるところにあります。バーダックの永久コンボは、補正の影響を受けない空中コンボなのが熱いですね。

▲トランクス、ゴテンクスのループは、ダッシュXを繰り返すというもの。補正の関係で永久にはなりませんが、連携としては割り込まれにくく、非常に強力です。

▲トランクス、ゴテンクスのループは、ダッシュXを繰り返すというもの。補正の関係で永久にはなりませんが、連携としては割り込まれにくく、非常に強力です。

▲18号のループは、大きなキャラクター限定ですが、”強い”とされているキャラクターにはだいたい入ります。レシピは昇りXから……

▲18号のループは、大きなキャラクター限定ですが、”強い”とされているキャラクターにはだいたい入ります。レシピは昇りX→下りAという簡単なものです。

▲昇りXはこれくらいの高さで出してもつながります。

▲昇りXはこれくらいの高さで出してもつながります。

ここらへんアリで対戦してみたところ、やっぱりバーダックがキーマンなのかなというところに今はたどり着いています。いくら永久が状況限定とはいえ、完走すれば一人落とせるのは大きいです。
ただ、バーダックで一人目を倒した状態で、出てくる相手にガード困難連携からコンボを決めて倒しきるというのが現実的ではないのと、バーダックはコストが4のキャラクターなので、7のキャラクターのコンボで蒸発する可能性が高いというところなんとなくわかってきて、じゃあどうしよういうのが現状です。

バーダックのコンボの完走率を上げるのか、それ以外のキャラクターで安定する組み合わせを探すのか。
まだしばらく、このゲームで遊べそうです。
次回の対戦は、7月中旬を予定しております。