▲ホットティーはボリューム十分。

2015717

By asabat, 2015/07/17

どうも、ポエマー志望の33歳です。

2015年7月17日が、「天赦日」(てんしゃにち)というとても縁起のいい日かつ、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)というこれまた縁起のいい日が重なっているということで、結婚いたしました。

縁起のいい日のはずなのに、家の前の木が派手に倒れるほどの台風で、市役所に走り、書類を提出してきました。

最初にふたりで待ち合わせした日も、山手線が止まるほどの台風で。
結婚しようと決めていた日が、徳島から脱出できなくなるほどの台風で。
台風に縁があるようです。

縁というところでいくと、今日、本来なら、大阪に行くはずだったお仕事も、おれの中では、出会いのきっかけともいえる出来事に絡んでいて、偶然それが、日にちがずれてこの日になったことを、運命的だと思っていたんですが、そこは台風が道を譲ってはくれませんでした。自分の読みの甘さもあって、すべてがうまくいったという一日ではありませんでしたが、どうしようもないほど助けてもらって、忘れられない一日ができあがりました。

今日だけでなく、日々、いろいろな人に助けられています。
いつか、お礼ができればと思います。

今日から一緒にいてくれる人は、

隣にパソコンを並べてオンラインゲームで徹夜したり。
トロフィーコンプリートを手伝ってくれたり。
音ゲーのセンスないねとからかってきたり。
格闘ゲームは全くできないのに、おれがオンライン対戦で負けると「雑魚なの?」と煽ってきたり。

一緒にゲームを楽しんでくれる人です。
趣味が合う人がいいとか、趣味は別のほうがいいとか、そういうことを考えることもなく、この人でした。

まだ結婚したという実感は全然なくて。
市役所が証明にキラカードでもくれればちょっとは違うのかもしれませんが。
さっきまで、明日は晴れたらどっか出かけるかとかいいながら、『ゴジラVS』で街を破壊していました。

そんなわけで、おれは相変わらずゲームをしたりブログを書いたりミーハーに買い物したりする、いつもと変わらない平常運転で引き続き進んでいきます。

結婚しましたとこうして書くことは、読んでくれる人にとっては特になんでもないことなんですが。
自分にとっては、きっと意味があることなので、こうしてひとつの投稿にしておきます。