『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』発表

By asabat, 2014/08/27

『ポケモン』×『鉄拳』っぽい格闘ゲーム『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』なるゲームが電撃発表され、盛り上がっております。

『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』まさかのポケモン×鉄拳、衝撃の画面写真が公開! (ファミ通.com)

タイトルだけを見ると『鉄拳』がベースになりそうで、もはや発表の時点から、やりこむのは茨の道になりそうだ、ちょっとびびっておりますが、twitterでの制作サイドとユーザーの応答を見る限り、『鉄拳』とは新しいプレイ感覚の格闘ゲームになりそうな気配もしています。

凄く乱暴ですが、今発売されている格闘ゲームのほとんどって、
『ストリートファイター2』、『バーチャファイター』、の延長戦上にあるような気がするんですよね。
2Dはけん制、対空ってものが軸にあって、コンボもキャンセルを使ったものを伸ばしていったものがほとんどですし、3D格闘ゲームも、打撃と投げの二択、もしくは、中段下段の振り分けみたいなところに面白さが集約されているものが多いです。
だから、その時代からの貯金があるから新しいゲームが出ても、新規勢とは大きな差があって気持ちよく勝てる、続けられる、みたいなのがおれのような老害ゲーマーのプレイモチベを支えている部分があります(誰だって勝てれば面白いんだ!)。

そんな状況の中で、新しさや、多くの人が楽しめるというのを本当に追及するのはなかなか難しいですが、この『ポッ拳』は何やらやってくれそうな気配もしています。『武力-ONE-』のように、操作方法から破壊しにきたゲームもありましたが、『ポッ拳』はどんなゲームになるんでしょうか。アーケードゲームということは、レバーとボタンなんでしょうか、それとも、筐体にモンスターボールが配置されていて、投げつけたりするんでしょうか。楽しみです。一部では、某『ガンダム』ゲーのようなものではと言われていますが、続報を待ちたいと思います。
公開されたスクリーンショットは、開発中のものですから、グラフィック等はこれから変化していくとして、登場キャラクターを決める人気投票なんかも行われていて、発売前からいろいろ盛り上がっていきそうですね。

大人になった『ポケモン』ファンというか、ルビー、サファイアあたりでやりこみをやめてしまった僕のようなヘボトレーナーでもわかる程度のポケモンが出てくれればなぁとか思ったりもしております。ミュウツー、カビゴン、ゲンガーあたり。皆のアイドル・ピカチュウはもう当選確実でしょうか。いつかの『スマブラ』ではミュウツーが弱すぎて数分でキャラ変えした記憶がありますが、あのキャラの動きは格好よかったなぁ。

今日は『セイクリッド3』を買うか猛烈に迷っています。『PSO2』もアプデなのに、おれはこのゲームを買っちまって大丈夫なのか。『ディアブロ3』も詰んでるしどうしよう。誰か買う人、おれの背中を押してください。