当然DayOneエディションをBUY。

Xbox One発売おめでとうございます

By asabat, 2014/09/04

Xbox Oneを買いました。

当然DayOneエディションをBUY。

当然DayOneエディションをBUY。値段が税込50000円を超えてくるとんでもないハードです。

 

”Xbox Oneを買いました”的ないう実績がリアルに早期購入特典になっているほど、ハードルの高いハードのようです。ヨドバシアキバに人が並ばないなら、どこに並ぶんだよという感想で、インターネットの海を巡回しております。

新ハードはできる限り発売日に買うスタイルのおれですが、フラゲできそうな店に突撃し、売ってもらった時が一番の盛り上がりどころで、いざ遊んでみるとその盛り上がりは下降線をたどる一方です。

いきなり盛り下がることを言うんじゃねえと怒られるかもしれませんが、「話は貴様がこのハードを自腹で買ってからだ」とソウルリフレクトを繰り出したいと思います。インターネットのゲームメディアの記事を見る限り、どれも行燈記事じゃねえのかと疑ってしまう限りです。

インターフェイスが大してXbox360から変わってなかったり、
動画のシェアはPS4よりも多い手順を踏まないといけないし、
スクリーンショットは機能そのものがなさそうだし、
ストア機能が、ゲーム検索しないと出てこないような激しいものでそもそも、今日の朝九時の段階で検索にひっかからないローンチタイトルがあったり。

いろいろありますが、
新ハードというだけでちょっと愛おしく、
こいつのことを理解してやれるのは俺しかいない、若干メン○ラだけど。そんな気分で、お付き合いしております。

『CHAOS;CHILD』の第一章が丸ごと遊べる体験版、はささっとプレイしましたが、物語の感覚も、システムも『CHAOS;HEAD』に近いですね。必死に写真を撮っていたんですが、電撃オンラインさんに、もうこんだけ載せたら遊ばなくてもいいだろう的レポートがあがっていたので、気になる方はそちらを見てください。

『Crimson Dragon』は、『パンツァードラグーン』を進化させると、こうなるのかなとかそういうカンジ。価格がお安いものの、万人受けするゲームではないような気もします。Kinectは非常に面白いデバイスだとは思うのですが、設置場所がなー、”テレビの上に棚作ってつけろ”みたいな説明が書いてあってぶちぎれそうになる次第です。
一番遊びたかった、『Killer Instinct』は、検索してみたもののひっかからず。おれの検索方法が悪いのか。Killとか入れたら違うゲームのDLCとかが出てくる始末。なんなんだよ、お前は!いやでもお前のことを理解してやれるのはおれしかいないよ。

WiiUには、低スペック乙みたいな感想もありますが、WiiUには個性と性格の良さがあります。見た目は悪くとも。
発売日に求めても仕方がないのかもしれませんが、現状遊べる要素が少なすぎる印象です。ソフトが足りなすぎるのもそうですし、ハードでできることもほとんどありません

現状
この仕上がりなら日本版の発売を遅らせる必要はなかった

とりあえずは、今後に期待
という感想で、お送りしたいと思います。