▲君が、泣くまで、ギャラクシアンエクスプロージョンをやめないっ!

【プレイレポート】PS4『聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル』、空から降る一億のギャラクシアンエクスプロージョン

By asabat, 2015/10/07

『聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル』のランクマッチは、一輝が送り込まれたデスクイーン島より地獄。
神聖衣の黄金聖闘士、ハーデスが跳梁跋扈するこの世界では、ルール無用のバーリトゥードが繰り広げられている。
そんな中、ためらいもなく、神聖衣のサガでギャラクシアンエクスプロージョンを連打する作業をランクマで繰り広げる、ゲームを楽しく遊ぶ集団”ゴジライン”におけるやりこみの獣・回転王。

回転王「ギャラクシアンエクスプロージョン連打してたら掲示板に晒されたわ」
おれ「さすがです、回転王さま」
回転王「でも、おれはギャラクシアンエクスプロージョンを対策してるから、サガに同じことをやられても負けない」
おれ「さすがです、回転王さま」

このブログを読んでくれている方の中には、この神ゲーPS4『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』を遊んでいない人も多いと思うので、説明しておくと、このギャラクシアンエクスプロージョンという技は、凄まじいガードクラッシュ性能をもった隕石が、画面全体に降ってくるという凄まじい技で、普通にガードや、歩き、ダッシュで回避といった方法をとっていると、宇宙の藻屑になってしまうのだ。

つまり、現状のランクマッチで、ギャラクシアンエクスプロージョンに対策をとっているプレイヤーがほとんどいないことをいち早く見抜いた回転王は、自分だけ対策を済ませ、ランクマッチでひたすらギャラクシアンエクスプロージョンを打ち続け、ランクを上げるといった”ロールプレイングゲーム”的な遊び方に興じていたのだ。さすがです。

言葉より、一の動画。以下に、ギャラクシアンエクスプロージョンの恐ろしさが伝わってくる惨劇動画を貼ってみよう。

いかがだろうか。シドの凄まじい無敵時間を持つバースト強でも直撃する、この凄まじい技は。
対策を知らない人であれば、この技を連発するだけで、高確率で勝ててしまうのだ。
聖闘士に同じ技が二度通用しないのは、フィクションの世界。
おれたちゴジラインの戦いは、リアルなのだ。現実は、漫画のように甘くない。

では、対策の”デキル男”回転王の目には、このギャラクシアンエクスプロージョンはどのような技に見えているのだろうか。

おれ「で、これの対策ってEXクステップでいいんだよね」
回転王「うむ。でもな、最近とんでもないことがわかった。サガのギャラクシアンエクスプロージョンは、持続が長い分サガ本体の硬直も長いから、EXバックステップから反撃できる」
おれ「ふむ」
回転王「でも、カノンのは、全体動作がコンパクトだから、EXバックステップしても反撃間に合わないことが多いし、次のギャラクシアンくらったりする」
おれ「ふむ、つまり」
回転王「カノン戦は、対策しててもおみくじ」
おれ「とにかく連発しろと」
回転王「本体性能低めだから、ちゃんとやれば負け越すことはないはずだけど、たまに確変きて、ギャラクシアンエクスプロージョンをよけれないまま死ぬ」
おれ「つまり」

回転王「浅葉さんみたいなチンパンジーには向いてるキャラ」
おれ「さすがです、回転王さま」
回転王「でも、ランクマッチでカノン使って事故るよりは、対策されるまで神聖衣のサガで荒らしたほうがいい」
おれ「さすがです、回転王さま」

おれたちゴジラインの戦いはまだまだ続きます。
次回の更新では、昨日と今日で、キャラクターランキングに変動が起きたので、そのことについて書きますね。