▲XPERIAのリモートプレイも少し触らせてもらいました。コントローラーをつなげられるのはつええ!人でいっぱいの会場では、接続が安定していませんでしたが、正規リリース版はどうなるんでしょう。東京の満員電車で遊べることを期待しております。

東京ゲームショウ2014

By asabat, 2014/09/25

東京ゲームショウ2014に行ってきました。

最近のゲームショウというと、未発表タイトルが飛び交うということもなくインターネット上の真偽怪しいリーク情報によって、サプライズ感は薄れておりますが、今年も、いろいろなプロモーションやコスプレやコンパニオンさんたちに彩られて、”ショウ”としては非常に面白かったという印象です。

友人のライターのミズシナという男を連れて、乙女ゲーブースのイケメン壁ドンコーナーではしゃいで写真をとってネットの海に放ったら、まとめサイトに載るというような熱いイベントもありまして、個人的には大変エキサイトしたイベントとなりました。乙女ゲーブースの過激化が心配されておりますが、ショウの中のコンテンツとしてやるなら、これくらいあってもいいのではとおもいます。コンシューマーでも、AV女優さんとか出てくるコンテンツもありますしね。

それではここから唐突に、ミズシナ氏ギャラリーをお届けします。本人への許可はとっておりませんが、なんとかなると思っております。

▲フリー素材化しつつあるミズシナ氏。イケメン壁ドンブースに初日の朝に突撃した甲斐がありました。

▲フリー素材化しつつあるミズシナ氏(左)。イケメンが流行の”壁ドン”をしてくれるブースで撮影してネットの海に放った一枚がこちらです。初日の朝に突撃した甲斐がありました。

当ブログでは特別にオフショットも掲載しております。

▲男装のイケメンに押し倒される乙女ゲーブースでの一幕。壁ドン3000RTの効果か、記念撮影を求められるシーンも。

▲男装のイケメンに押し倒される乙女ゲーブースでの一幕。壁ドン3000RTの効果か、記念撮影を求められるシーンも。

そして一番個人的に、

ミズシナさんぱねえ、となったのが、コレ。

▲Vプリカさんのブースで、あっち向いてホイをするミズシナ氏。あっち向いてホイの繰り出し方が、スタイリッシュすぎる……!

▲Vプリカさんのブースでは、コンパニオンさんとのあっち向いてホイ対決に勝利するとVプリカがもらえるミニゲームが実施されていました。あっち向いてホイの繰り出し方が、スタイリッシュすぎる……。

何の事前打ち合わせもなく、ミズシナから通常必殺技みたいに繰り出されたこのあっち向いてホイは、カメラを落っことしそうになるほど格好よかったです。そして、絵面は格好いいのですが、その後一瞬で敗北しました。雑魚。

ゲームもいろいろ触りましたが、やっぱり
『ブラッドボーン』、『サイコブレイク』に期待ですね。『ファイナルファンタジー零式』は、マルチができないことに軽くというかだいぶショックを受けており、今から一年かかってもいいからマルチをむしろ強化してほしい的な迷惑ファンと化しております。

▲XPERIAのリモートプレイも少し触らせてもらいました。コントローラーをつなげられるのはつええ!人でいっぱいの会場では、接続が安定していませんでしたが、正規リリース版はどうなるんでしょう。東京の満員電車で遊べることを期待しております。

▲XPERIAのリモートプレイも少し触らせてもらいました。コントローラーをつなげられるのはつええ!人でいっぱいの会場では、接続が安定していませんでしたが、正規リリース版はどうなるんでしょう。東京の満員電車で遊べることを期待しております。

くそ適当すぎるまとめですが、以上でゲームショーの報告を終えたいと思います。いやね、ちゃんとした情報は、ゲームメディアにいろいろ載っていますから!