聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル_20151112012929

【ゴジライン】PS4『聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル』回転黄金十二宮・青銅聖闘士紹介

By asabat, 2015/11/19

ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジラインによる誰得イベント
PS4『聖闘士星矢ソルジャーズ・ソウル』回転黄金十二宮
いよいよ明日です。おれも新作ソフトを買いそろえて準備万端!

回転王「黄金聖闘士の紹介をしたし、次は青銅聖闘士のを書いたほうがイイね」
おれ「『グランキングダム』と『ωラビリンス』と『スターウォーズ』を買ってしまったんや。すまんな」
ナカジマ「録画のためにプレイステーションカメラ買いにきたわ。チャットを録画するの大変なんやで
おれ「じゃ、そういうことで」
ナカジマ「カメラ、高いんだよなぁ」
おれ「……。書くよ」

そんなわけで、今日は青銅聖闘士について書こうと思います。

■星矢
青銅聖闘士の中では、瞬に次ぐ強キャラ。星矢は、私服、青銅聖衣、新青銅聖衣、オーディンローブ、サジタリウスの黄金聖衣、神聖衣といろいろあるのですが、あからさまに強い設定の神聖衣を除けば、青銅星矢はかなり強い部類です。まず、星矢共通のジャンプ強の急降下蹴りの隙が小さく、攻撃発生が早いところが他のキャラクターにはない強みになっていて、ビックバンアタックもセブンセンシズ覚醒中であれば、比較的決めやすい部類なのが嬉しいところ。加えて、青銅の星矢シリーズはなんと、ジャンプ弱弱弱強の全体硬直が違うっぽく、空中コンボに長けているという強みもあります。このキャラクターを当日使うのはナカジマと、ゲストとして共闘してくれる方の2名です。ナカジマが勝ったときは「キャラ性能」、負けたときは「プレイヤー性能」。ゲストの方が勝ったときは「プレイヤー性能」です。

△必殺技にも使いやすいものがそろっているのが星矢の魅力。ペガサス流星拳は、攻撃範囲が広く、ヒットを期待しやすい必殺技です。

△必殺技にも使いやすいものがそろっているのが星矢の魅力。ペガサス流星拳は、攻撃範囲が広く、ヒットを期待しやすい必殺技です。

■紫龍
スタンダードな通常技と、打撃系の必殺技を合わせ持つ紫龍ですが、立ち回りの抑止力として使うには必殺技の隙がやや大きいのが難点。凄まじい突進力を持つ廬山龍飛翔を、地上版は通常技空ぶりキャンセル、空中版は単発発動で使って相手の動きを制限したいところですが、紫龍戦をわかっている相手は、ガードから反撃をねらってくるので、そこにうまくステップやジャンプ攻撃でぶっこめるかどうかが勝敗を分けそうです。当日使うのは、今日誕生日を迎えたケンちゃんですが、最近プレイしているのを見ていません。これは素晴らしい試合が期待できますね。と、いうか、明日参戦できるのか!?

△前作ではクソ技の名をほしいままにした廬山龍飛翔は、今作でマイルドになったものの、まだ夢が詰まっています。

△前作ではクソ技の名をほしいままにした廬山龍飛翔は、今作でマイルドになったものの、まだ夢が詰まっています。

■氷河
初期のころは、神聖衣にしても弱いと思われていた氷河氏ですが、オーロラサンダーアタックがきりもみやられで、コンボの締めに使うとかなりのゲージを稼げるというところで評価上昇中。火力はそれほどないものの、連続技を決めるたびに、小宇宙ゲージを回収しやすいのが強みです。今は中堅上位くらいの評価です。セブンセンシズが溜まれば、ジャンプ弱弱強→ビックバンアタック(オーロラエクスキューション選択時のみ)という、お手軽大ダメージコンボがいろいろなところから狙えるのも良いですね。難点は、勝ったり負けたりするたびに「マーマ」とか言い始めるところ。当日使うのは、マザコンではないおれ・浅葉です。おれが勝ったときは「プレイヤー性能」、負けたときは「氷河だし、仕方ない」

△ビックバンアタックをオーロラエクスキューションにすることで、試合終盤のプレッシャーが大きく違ってきます。

△ビックバンアタックをオーロラエクスキューションにすることで、試合終盤のプレッシャーが大きく違ってきます。

■瞬
青銅聖闘士きっての強キャラ。このゲームの遠距離けん制というと、たいていが飛び道具系で、飛び道具無敵のバーストダッシュを警戒しつつ使わなければいけないのに対して、瞬の鎖は打撃判定なので、ぶっぱなしバーストダッシュを抑止できます。近距離戦も、謎にリーチと発生に優れた弱攻撃があり、懐にもぐりこんだと思ったら弱始動のコンボから必殺技のネビュラチェーンで仕切り直しという状況もよくあります。このキャラクターを大久保ゴジラが使うのですが、うまくいけば黄金全員倒せるのではと皮算用をしています。昨日大久保ゴジラと久々に対戦してたら、称号が”星になった天雄星”とかで笑い転げてました。

△青銅聖闘士最強の漢・瞬の活躍に期待しましょう。

△青銅聖闘士最強の漢・瞬の活躍に期待しましょう。

■一輝
空中からの鳳翼天翔は、攻撃範囲が広く、攻撃発生も早いので、ぶっぱなし技として重宝します。ヒットすればバーストダッシュでコンボに持ち込めるので、空対空に夢がありますね。弱点は、ジャンプ攻撃がそれほど強くないため、接近戦で初手をとりにくいところ。弱攻撃は優秀なので、歩きやステップをどうねじこむかが鍵になりそうです。当日このキャラクターを使うのはがちょさんですが、今日まで一回も使っているのを見たことがありません。ご期待ください。「今日一日で仕上げるわ」とか言っていました、

△鳳翼天翔はぶっぱなし技としてかなり強力。がちょさんのチンパンプレイにご期待ください。

△鳳翼天翔はぶっぱなし技としてかなり強力。がちょさんのチンパンプレイにご期待ください。

■邪武
最弱だ!とか騒いでいましたが、今は最弱ではないのかもしれないけれど、限りなく最弱に近いという微妙な評価になっています。ジャンプ強攻撃が急降下タイプとしてはそこそこ使える部類なのと、ビックバンアタックが比較的つなぎやすいところは評価されています。ただ、試合序盤の火力が絶望的にないところがかなり厳しい弱点で、良いコンボが見つかるまでは、”弱キャラ”の評価は変わらなそうです。当日はおれが使おうと思っていましたが、こいつが出てきて面白い人もいないと思うので、出番はないかもしれません。

△飛び蹴りが微妙に強い邪武さん。

△飛び蹴りが微妙に強い邪武さん。

■市
いろいろと普通なキャラクターです。飛び蹴りも使いやすく、必殺技もけん制には使える。でも、普通。
中堅クラスのキャラクターに並ぶ火力も出せるのですが、コンボにディレイをかけたり、実戦ではかなりのアドリブが必要なのが苦しいところ。強い、弱いに関わらず”普通”なので、キャラクターが好きという理由以外では、あえて使う必要を感じないキャラクターです。ナカジマコウ市なる語呂の良さだけを重視して登場する可能性もあります。

聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル_20151112013145

△ナカジマコウ市は当日現れるのか!?

さて、まずは『グランキングダム』から始めたいと思います。