再びネトゲの世界へ

By asabat, 2014/09/26

格闘ゲーム界隈が改造コントローラーやブームの隆盛の話で燃えていますね。火種を絶やさないように、木をくべてくれる優しい木こりの活躍に期待しております。インターネット上では開発者と闘える”twitter格闘ゲーム”は、マルチプラットフォームかつ、フリートゥプレイになっているようです。

そんな話を楽しみつつも、本質は愛と平和を愛する私、ついにPS4『ディアブロ3 リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション』を始めることになりました。タイトルがめっちゃクチャかっこいいですね。神ゲーの予感しかしません。PC版は最初ほんの少しだけ遊んだんですが、『PSO2』にハマりすぎて引退したので、ほぼ初プレイ。配信などもできれば、近々垂れ流したいと思います。

PSVita版『ダンジョントラベラーズ2』を、DLCフル活用でぬるーく楽しくプレイしていたときに、突如プレイモチベがMAXに高まりました。やっぱりおれは、強い装備をかついで、ドヤするネットゲームがやりたいんだと、自覚してしまったんです。同日に発売されたローグ風RPGに”前作から劣化してんじゃねえか!この低予算ゲーが!”と怒りのゲオ売却パンチをくらわせたので、心が高ぶっていたのかもしれません。

そんなわけで、PS4版『ディアブロ3』をプレイするメンツを集めております。
一人は、千葉の茂原で、仙人と呼ばれるゲーマー”下村”に決定しました。
昨日彼と電話したときに「今、『ディアブロ3』が最高にアツいらしい。PS3版は敵の数が少ないとかきいたから、PS4を買え」という、ソースをろくすっぽ確認しない情報をキリっとした顔で告げたところ「買ってくる」との力強い返事をいただきました。このゲームは4人でのパーティプレイができるので、あと2人は固定メンバーがほしいところです。

あと2人、なんとか土日までに見つけたいと思います。
もうネトゲはいいや、若くないから。
そんな風に定期的につぶやきつつも、ネトゲの世界に足を踏み入れる。
何度も危ない目にあいながらもネトゲの世界に挑み続けるキリトさんみたいだな、おれ。

『ディスティニー』は絶賛休止中です。