△トレモ相手はアルティナ。やられ判定とかがキャラクターごとに違ってはいけませんからね。昨日のトレモで習得したのは、空中B空中ヒットから、立ちB→6+C→必殺技という美しいコンボ。10秒で完成しました。

【ゴジライン】『ブレードアークスフロムシャイニングEX』、回転王チャレンジ02 蒼天に煌めく銀翼のジャンプC

By asabat, 2015/12/04

ゲームを最大限に楽しむ集団・ゴジライン。
昨日から、『ブレードアークスフロムシャイニングEX』で盛り上がっているおれと回転王の戦いは続く。

回転王のアルティナにぼこられ、15分トレモを積んだおれは新たに生まれ変わった。
ジャンプBが空中ヒットしたら、立ちB→6C→波動。
この新コンボがあれば、奴を葬れるはず。
おれ「早くやろうぜ」
回転王「あと1時間待って」
おれ「逃げるのか」
回転王「準備できたら言うわ」

そして約束の時間。
昨日はおれからシェアしていたのに、今日は凄まじい速さで回転王からシェアの招待が届いた。
シェアに招待された側のほうがラグは重いという情報がネットに出ていることを知っての立ち回りに違いない。なんて汚いやつだ。

回転王「完全に”処理”ですね。昨日と何が変わったか全くわからん
おれ「ジャンプBからのコンボとか、22A使っためくりからのコンボと覚えたけど、アルティナ相手に狙う場所がねえ」
回転王「くらい中にサポート呼べるのを学んだところは評価したい
おれ「おれは、”実戦派”だったこと忘れてたわ
回転王「格闘ゲームうまくならない人の典型的なスタイルを貫く姿勢、尊敬します。波動Bの追加みたいなの、一生反撃とられてて格好良かったです
おれ「怒りのあまり、ボタン連打してたら追加出るんだよな」
回転王「こわい」

回転王アルティナの弾幕にあったまり、4連敗して折れかけたとき、光が見えた。
おれ「気づきましたよ。”対策”に」
回転王「ほう」

おれ「これがおれの”答え”。七色のジャンプC」
回転王「一回勝ったら”あいつとは五分”とかよくネットで書くやついるよな」
おれ「このゲーム”向いてる”説出てきた」
回転王「ジャンプCの頻度が増えただけにしか見えんがきつい。やはりこのキャラ最弱

おれ「ソニアもおれの”P”(プレイヤー性能)で勝ててるだけ説ある
回転王「20分のトレモでこんだけ偉そうにできるのは才能だと思う」
おれ「明日からは、強キャラって言われてる、サクヤとレイジやるわ。特にサクヤは、おれ、牙突好きなところあるから注目してる

こうして、おれのソニアはABC→波動CとジャンプC→超技というコンボだけを覚えて終了した。
明日からは、サクヤを使うことにする。
まだまだこのゲームは楽しめそうだ。ありがとう、プロゲーマー調整。

その夜0時40分。ゲームを最大限に楽しむ集団”ゴジライン”のLINEグループに新規メッセージが届いた。
『モンハン』は別のLINEグループでやっているので、どうしたんだろうとスマートフォンを手に取った。

△ゴジラインを震え上がらせる回転式ライン

△ゴジラインを震え上がらせる回転式ライン

回転王「実はワンチャンねーかと思ってアルティナ調べたら、わりとコンボ伸びてセットプレイもできてしまった」
回転王「これ週末予選(※)とれてしまうあるな」
ー総員既読無視ー
回転王「ちょっと予選調べるかな」
回転王「かなり無駄に仕上げてしまった」
ー総員既読無視ー
回転王「見えない表裏とか完成してしまった」
回転王「来週くらいまであったような気がする」

※今、アーケード版の『ブレードアークスフロムシャイニング』は、全国大会の予選が各地で行われているのだが、その予選はほぼ終了してしまっている。

既読無視の中、狂気を帯びたメッセージがスマートフォンの画面に並ぶ。
回転王は、果たして、予選をとることはできるのか。