▲道の駅に展示されている古いチェーンソー。動力部がメチャクチャ格好いいです。

徳島県の道の駅、神山

By asabat, 2015/01/30

徳島県の道の駅で買い物することを覚えた、33歳です。
道の駅というのは、休憩施設に地域振興的な要素を載せた道路施設で、食事やお買い物なんかが楽しめる、一般道のサービスエリア的なものですが、いまおれの暮らしている徳島県にもいくつか存在しております。

先日は、徳島県名西郡神山町にある道の駅で野菜やら果物を買ってきました。マルシェで買い物し、道の駅で買い物する。完全にリア充をアカン方向にこじらせたマダムのようですが、東京に住んでいた頃のライフワークであった秋葉原通いを失ったおれは、新たな暇つぶしを模索する必要があるのです。

▲神山の道の駅は、野菜や果物が充実しています。名産品の梅干なんかも、お手頃価格。

▲神山の道の駅は、野菜や果物が充実しています。名産品の梅干なんかも、お手頃価格。

道の駅に置かれている商品は、美味しそうというか、なんだか雰囲気があるというか、つまりただのエセ健康家野郎のおれの心を満たしてくれるというだけなんですが、同行していた彼女によると「安い」とのことで、ガソリン代と差し引くとどうなんだと思うところもあるわけですが、いいんです。

ただまぁ、安いというのは本当のようで、おれでもわかる範囲でびっくりしたのは、贈答品に使えそうなすだちなんかずいぶんお安いです。家の近くの八百屋で買うと箱入り2800円とかするすだちがですね、同じ分量、同じような化粧箱で1500円くらいで買えるんです。そんなわけで、今度から県外の人々にすだちを送り付けるときは、道の駅での購入を考えてみようと思います。届いたら、あいつ、安くかったすだちを送ってきやがったと思ってください。お返しは、現金もしくはダイヤ、金塊でお願いします。すだちのうまい、まずいとかはよくわからないのですが、もしかしたら産地によって大きく値段が違うんでしょうか。

パットライスやドレッシング、芳香剤的な用途が楽しめる木片など、普通のスーパーではなかなかお目にかかれないアイテムも販売されています。ちなみにこの木片は、芳香剤として劇的な効果があるわけではありませんが、なんかこうリアルを充実させている人っぽいイメージを出せるので、玄関に置いています。玄関に入った瞬間、この男……できる!となることうけあいですが、おれが住んでいるのは普通のアパートで、家に遊びに来る人もいないことに今気づきました。

▲道の駅に展示されている古いチェーンソー。動力部がメチャクチャ格好いいです。

▲道の駅に展示されている古いチェーンソー。動力部がメチャクチャ格好いいです。

道の駅には、その土地ならではの展示物が置いてあるのも楽しいところです。神山では、古いチェーンソーと、なんか高そうなテーブルが置いてありました。このブログを読んでくれている人には忘れかけられてそうですが、一応家具屋のはしくれ的なこともやっており、このテーブルは高ぇぞみたいな話をドヤ顔でしていたら、その近くに「お値段などの議論を楽しんでいただくのは大いに結構ですが、売ってくれというようなお話には応じかねます(大意)」みたいな張り紙を発見してしまい、ちょっと真顔になりました。だって高そうなんだもん!

▲その高そうなテーブルがこちら。趣味かどうかは置いていおくとして、お値打ちはありそうです。

▲その高そうなテーブルがこちら。趣味かどうかは置いていおくとして、お値打ちはありそうです。

徳島県に18年間住んでいたおれですが、神山に行くのは小学生のとき以来で、そのときにどこにいって何に感動したという記憶は全くなく、神山森林公園という単語しか思い出せなかったんですが、道の周りをウロウロしていたら、いろいろな発見があり、有意義な数時間を過ごせました。観光地というほど、いろいろなものが詰め込まれているわけではないですけれど、人の手がそれほど入っていない自然を満喫するには、良い環境ではないでしょうか。

謎めいたかかしが街の入り口にあって、これは夜みたら怖そうだなと思いつつ、近くに売っていたたこ焼きを買ってそそくさと町を脱出しました。このたこ焼きが、写真を撮り忘れたんですが、野菜多めでシャキシャキしていて、不思議な味わいでした。車で移動してながら販売しているようなので、また出会えるか不明ですが、次に訪れたときにも買いたいですね。

神山は最近、県外からも注目を集めていますが、実際に行ってみると、確かに都会の人が憧れるのもわかるような気がしますね。自然が豊かで、食べ物は新鮮で、リアルなところでいくと、土地も安いです。徳島でぐたらしたいというゲーマーの方がいらっしゃいましたら、是非とも引っ越して、週末におれと遊んでください。我が家から車で30分の好立地でございます。