20150210111328

【SO4】♯1何度目かの星の海へ『スターオーシャン4-THE LAST HOPE- INTERNATIONAL』トロフィーコンプチャレンジ

By asabat, 2015/02/12

最近何かと話題のなんとかオブシリーズや、ついに普通のゲームになったなんとかレゾナンスをクリアーしてから、なぜかPS3『スターオーシャン-THE LAST HOPE- INTERNATIONAL』が無性に遊びたくなり、今まで何度も途中で折れてきた「トロフィーコンプリート」に着手することにしました。アクションRPGでこのゲーム以上のものは現状この世にないと信じている33歳ですが、このゲームのトロフィーは、そこらへんのRPGのトロフィーを10本近くいけるくらいコンプリートがしんどいので、いつもプランだけ練って実行せずに途中で挫折という状況が続いております。戦闘中に特典条件を満たすことで取得できるアーツコレクションを、9キャラクター分×100項目が、想像するだけでも半端ないカンジですね。これだけで数百時間も遊べるので、暇人の方はこちら是非ともご検討ください。

しかしおれもトライエース信者を自称する男、さすがにそろそろコンプリートしておかなければということで、今回はブログにその模様を書き記すことで、なんとか継続を図ろうと考えています。気の迷いで1年くらい前にアカウントを変えたので、今回は心機一転、0からスタートすることにしました。時間にして500時間くらいをみているのですが、今年中に終わればいいな的なゆるさで進めるつもりです。

▲チェックし忘れると1周が無駄になる危ないコレクター要素が満載。攻略wikiと攻略本に貼り付いてプレイを進めています。

▲チェックし忘れると1周が無駄になる危ないコレクター要素が満載。攻略wikiと攻略本に貼り付いてプレイを進めています。

おれの皮算用プランは、

1.難度ギャラクシーで、アイテムクリエイション、クエスト、アーツ等コンプ
2.フェイズ用に分けたデータでフェイズのアーツをコンプ
3・難度ユニバース&カオスクリアートロフィーゲット

といったおおざっぱな流れなんですが、ギャラクシーにおそらく400時間以上かかりそうです。ああ、おれをニートよりも暇だった大学時代に戻してほしい!大学1年2年で、700連休を決行したにも関わらず、3年に進級するための8単位が手元にあった奇跡がこの胸にあふれています。

この『スターオーシャン4』は、頻繁なディスク入れ替えを要求されるXbox360版はそれだけでクソゲー認定待ったなしのゲームでしたが、PS3版はさすがのブルーレイ、一枚にすべて収まっている時点で約束されし神ゲーと化しています。未プレイの方は人生の99%を損しているので、是非とも今から遊んでください。